楽天ブロードバンド: Winny等のファイル交換ソフト利用時の通信速度の制限について < 会員サポート
現在地
会員サポートトップ > Winny等のファイル交換ソフト利用時の通信速度の制限について

※表記の金額は特に記載のある場合を除き全て税別です。

Winny等のファイル交換ソフト利用時の通信速度の制限について

お客様各位


平素より楽天ブロードバンドをご利用いただき、誠にありがとうございます。

楽天ブロードバンドでは、より多くのお客様にインターネットを快適にご利用いただくため、特にトラフィック量の多い一部のP2Pアプリケーションのご利用に対し、2010年11月下旬より帯域制御を実施させていただくことといたしましたので、ご案内いたします。
(楽天ブロードバンドサービス利用規約 第25条第3項、4項)

本制御は、連続的且つ長時間に渡り大量のデータをやり取りする一部のP2Pアプリケーションの利用により楽天ブロードバンド全体の通信速度低下を招きかねない状況を解消し、また同時にデータトラフィック総量の増加によるお客様へのサービス提供価格の値上げをできる限り回避することを目的に実施するものです。

対象サービスは「楽天ブロードバンド フレッツ光」「楽天ブロードバンド フレッツ・ADSL」となります。「楽天ブロードバンド ADSL」は今回の帯域制御の対象外となります。
なお、今回の帯域制御の実施は、特定のお客様における通信速度全体を制限するものではありません。よって制御対象となるP2Pアプリケーションのご利用に関わらず、メールの送受信やホームページの閲覧など、制御対象アプリケーション以外の通信速度には影響はございません。また制御対象アプリケーションについても、その総通信速度を制御するものであり、特定アプリケーションのご利用を抑止するものではございません。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

※帯域制御の対象となるP2Pアプリケーションは「Winny(ウィニー)」、「Share(シェア)」などのファイル交換ソフトとなります。
※上記の制限を開始するにあたりまして11月1日よりサービス利用規約が変更となります。楽天ブロードバンド開通通知には変更以前のサービス利用規約が同封されていますが、変更後のサービス利用規約につきましては本WEBサイトに掲載させていただきます。